作新学院ー中京 第56回全国高校軟式野球選手権決勝(第5日)

2011年8月30日 岐阜新聞1面 中京が12年ぶりの全国制覇 3度目の正直、作新の壁破る  日本一のチームを決める試合は、日本一ドラマチックな幕切れだった。  29日、兵庫県の明石トーカロ球場にて、第56回全国高校軟式野球選手権は決勝を迎えた。2年ぶり9度目の優勝を目指し作新学院(栃木)と、12年ぶり5度目の日本一を目指す中京との決勝戦は、作新が1点リードで迎えた延長11回裏、2…

続きを読む

作新学院ー神戸学院大付/富岡東ー中京 第56回全国高校軟式野球選手権準決勝(第4日)

作新、中京が貫禄勝ち、3年ぶりの頂上決戦へ。初出場2校はベスト4で力尽きる  決勝は作新学院と中京の本命同士の対戦に決まった。  第56回全国高校軟式野球選手権は28日、明石トーカロ球場にて準決勝2試合を行った。  第1試合、初出場でベスト4まで勝ち進んだ地元兵庫の神戸学院大付と、昨日、前回王者の能代(秋田)を接戦で制した作新学院(栃木)との一戦は、序盤、中盤に効果的に得点した作新…

続きを読む

第56回全国高校軟式野球選手権2回戦(第3日)

2011年8月28日 岐阜新聞 史上2人目のパーフェクトゲーム、作新、神院大付、中京、富岡東がベスト4進出  27日は明石トーカロ、高砂市両球場で準々決勝4試合が行われた。  伝統校同士の対戦となった中京ー河浦の一戦では、中京エース、下田が打者27人をパーフェクトに抑える完全試合を達成。史上2人目の快挙を成し遂げた。  能代、作新学院と昨年、一昨年の王者の激突は作新が終盤の貴重な…

続きを読む

第56回全国高校軟式野球選手権1回戦(第2日)

ベスト8出揃う 18人目のノーヒッター誕生、華麗なる逆転劇  本当のダークホースは俺達だ。先のエントリーでノーマークのダークホースと予想したのは初出場で全国初勝利を挙げた神院大付だった。一夜明けた今日、一人のエースの活躍が、昨日の予想を撤回せざるを得ない快挙を生んだ。    瀬戸内海を経て南に位置する、四国からやって来た富岡東(四国/徳島)のエース佐川は、2年連続2回目出場の上田西(北信越…

続きを読む

第56回全国高校軟式野球選手権1回戦(第1日)

丨56回目の軟式の夏、開幕。神院大付、天理、作新、能代が準々決勝へ  今年もいよいよ、そして例年のように粛々と開幕した。  25日、第56回全国高校軟式野球選手権の開会式、1回戦が明石トーカロ球場、高砂市野球場にて行われた。  明石の開幕ゲーム、地元兵庫・初出場の神院大付は7年ぶり2度目の出場の北海道・滝川と対戦。神院大付は6回に先制すると、その1点を最後まで守りきり、1-0で全国…

続きを読む

第56回全国選手権組み合わせが決定!

2011夏組み合わが決定 王者能代は強豪初芝富田林と初戦  ご存知のように第56回全国高校軟式野球選手権の組み合わせ抽選が行われ、全16チームの初戦の対戦相手が決定した。(http://www.jhbf.or.jp/nanshiki/2011/tournament/)  開幕ゲームは北海道・滝川と地元兵庫の神戸学院大附の一戦。大会連覇に挑む秋田・能代は、激戦の大阪大会を勝ち抜いた初芝富田林と…

続きを読む

栄え有る16校出揃う!第56回全国高校軟式野球選手権大会

2011年、明石を戦う16校が決定 初出場は神院付ら3校  第56回全国高校軟式野球選手権大会地方予選は9日、残す西中国ブロックで山口の大津・大津緑洋が優勝、栄え有る全国16校の軟式戦士たちが出揃った。昨年の覇者、秋田・能代を始め、栃木・作新学院、岐阜・中京、熊本・河浦などの古豪も顔を揃えた。初出場は地元・神戸学院大付など、西日本の3校。大会は今月25日から5日間、兵庫県明石市の明石トーカロ球…

続きを読む