【北信越】富山商(9年ぶり28度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

pablo (47).png


スポンサードリンク


日本一の経験もある伝統校 最多28度目の全国


28度目の全国選手権は出場校中最多。「TOMISHO」が9年ぶりに明石に帰ってくる。


秋季大会は北信越大会準決勝で上田西に大敗。には北信越準決勝で優勝した岡谷工に敗れるも、強豪と対等に渡り合う力をつけた。このの北信越大会決勝では、その春に敗れた岡谷工と再戦。3-0の快勝で全国への道を切り開いた。


第4回大会(1959)で初出場、23回目の出場となった第38回大会(1993)で全国制覇、10年前の第52回大会(2007)でも準優勝の成績を残している。富山県の高校軟式野球の加盟校は2校のみ。他県に比べ、恵まれているとは言えない環境の中で久しぶりに手にした全国の切符。まずは10年ぶりの勝利を狙いたい。


2016秋以降公式戦
2016秋 北信越大会準決勝/3-12 上田西
2017春 北信越大会準決勝/1-4 岡谷工
2017夏地方予選勝ち上がり
富山大会 代表決定戦/1-0 富山第一
北信越大会 1回戦/9-2 啓新(8回コールド)
決勝/3-0 岡谷工
最近の全国大会成績
第52回(2007) 1回戦/7-1 大津(西中国)
2回戦/6-0 茗溪学園(北関東)
準決勝/3-2 神港学園(兵庫)(延長11回)
決勝/0-3 新見(東中国)
第53回(2008) 1回戦/3-4 河浦(南部九州)
全国大会戦績
出場 27回
通算成績 15勝26敗
過去最高位 優勝(第38回)
準優勝(第52回)




第61回全国高校軟式野球選手権大会に出場する、全16校が決定した。 昨夏の全国選手権優勝で大会連覇を狙う作新学院(北関東・栃木)と同準優勝の能代(北東北・秋…
nanshikibb.seesaa.net



スポンサードリンク

この記事へのコメント