【観戦レポ】PL学園vs都島工 第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会準決勝

_MG_8172.jpg

2017/08/03 住之江公園野球場
第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会 準決勝

昨年に続き春の大阪を制したPL学園。近畿大会では初戦となった立命館戦で敗退した。昨年の夏は準決勝で興國に惜敗。今年こそ4年ぶりの全国選手権出場を狙う。

関大一、大阪桐蔭、初芝富田林を下して準決勝まで進んだ都島工。と思うような結果を残せなかったが、この夏は着実に準決勝に勝ち上がってきた。春の覇者PLを相手にどのような試合をみせられるか。



スポンサードリンク

都島工は初回、PL学園先発の殿納を攻め、2本のヒットで二死1、3塁のチャンスをつくるが先制ならず。PL学園もその裏、2番古市が内野安打で出塁するも相曽のサードゴロは併殺打となる。

伸びのある速球を持つ都島工の寺澤はPL各打者から次々と三振を奪っていく。

_MG_8018-2.jpg

PL学園の殿納は毎回走者を許すも、決定機をつくらせることなくアウトカウントを重ねていく。

_MG_8067.jpg

試合が動いたのは5回。都島工は一死満塁のチャンスで4番西原真がレフトへタイムリーツーベースを放ち2点を先取。

_MG_8078-2.jpg

しかしその裏、PL学園は一死1塁で7番本多のセンターへのヒットの返球が大きく逸れる間に、一走が一気に生還。さらに内野安打で2点目を上げ、PL学園がすかさず同点に追いつく。

_MG_8120.jpg

同点にされた都島工は6回にもヒットと相手エラーなどで一死1、3塁と勝ち越しのチャンスを迎えるが、1番中西元の三振の間に一走が挟まれゲッツー。勝ち越しを逃す。

_MG_8147.jpg

PL学園は6回裏の二死満塁のチャンスは無得点に終わるが、7回裏、一死2、3塁で3番相曽がライトへ犠牲フライを放ち、3-2と逆転に成功する。

_MG_8184-2.jpg

その後PL学園は都島工の反撃を許さず、9回は殿納がこの日初めて3人で相手の攻撃を封じて試合終了。PL学園があすの決勝に進出した。

_MG_8223.jpg

都島工の寺澤は立ち上がり、自慢の速球でPL打線を封じたが、二巡目以降、各打者に対応され、7回の勝ち越し点に泣いた。

PL学園の殿納は被安打9、9回以外、毎回塁に走者を置く我慢の投球だったが、相曽との2年生バッテリーがチームを決勝に導いた。5回裏の失点直後に同点に追いついたシーンでは4連打でチャンスを広げるなど、各打者のここぞの勝負強さはさすがだった。

あすの決勝戦では興國と4年ぶりの全国選手権出場を懸けて戦う。昨夏以降の対決では秋は興國、春はPL学園がそれぞれ勝利している。3度目の対戦の結末はいかに。大阪の夏を締めくくるに相応しい戦いが期待される。

_MG_8188-2.jpg

都島工 000 020 000丨2
PL学園 000 020 10X丨3

(都)寺澤 - 西原真
(P)殿納 - 相曽

大阪 近年の成績
nanshikibb.seesaa.net
2017/08/03 住之江公園野球場 第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会 準決勝 昨年の夏は決勝まで…
nanshikibb.seesaa.net
【観戦レポート】 平成28年度 春季近畿地区高校軟式野球 大阪大会 2016/05/03 大阪狭山市立野球場 準決勝第1試合 PL学園 - 河南
nanshikibb.seesaa.net

この記事へのコメント