【観戦レポ】中京学院大中京(東海)vs 茗溪学園(北関東) 第62回全国高校軟式野球選手権大会決勝

3年ぶり8度目の優勝を狙う中京学院大中京と、初の決勝に挑む茗溪学園が対戦。両チームともここまでエースの力投でこの大会を勝ち上がってきた。中京学院大中京は2年生右腕の佐伯が予選を含め61イニングで無失点と、抜群の安定感を誇る。茗溪学園の森岡は130キロ台の速球と、コーナーに制球されるスライダーを武器に、打たせてとる投球を続けてきた。茗溪学園は予選から今大会準決勝を終えるまで無失策。守備力の…

続きを読む

【観戦レポ】篠山鳳鳴(兵庫)vs 専大北上(北東北) 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

23年ぶりの全国選手権出場に湧いた地元兵庫の篠山鳳鳴。快進撃は全国選手権の舞台でも続く。 前日の1回戦の木更津総合との試合では、両者譲らず0-0のまま延長戦へ突入。12回でも決着が着かずに、今大会初のタイブレークが適用された。相手のミスなどで4点を奪った篠山鳳鳴が木更津総合の追撃を抑え、5度目の出場で初勝利。学校の歴史に新たな1ページを書き加えた。初戦は2年生の市野が好投。164球を投…

続きを読む

【観戦レポ】富山商(北信越)vs 登別明日(北海道) 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

9年ぶりに全国選手権出場の古豪・富山商。10年前の第52回大会(2007)では準優勝を果たした。当時就任2年目で決勝までチームを導いた大井監督は今季限りでの勇退を表明している。監督と1日でも長く野球を、とチームはひとつになっている。初戦は四国学院大香川西を1失点で抑えた主将の池田が、チームを10年ぶりのベスト4に導けるか。 出場3大会連続で初戦突破を果たした登別明日。昨夏のマウンド…

続きを読む

【観戦レポ】福岡大大濠(北部九州)vs 仙台商(南東北) 第62回全国高校軟式野球選手権大会1回戦

2017/08/24 明石トーカロ球場 第62回全国高校軟式野球選手権大会 1回戦 今年もいよいよ全国選手権が開幕。62回目の夏の開幕ゲームは北部九州代表の福岡大大濠と南東北の仙台商の一戦となった。 福岡大大濠は秋、春の福岡大会を制覇。この夏は福岡大会1回戦から登場し、県内強豪を撃破、北部九州大会でも他県代表に完勝し全国に進んだ。 4年連続の全国選手権出場は今大会出場…

続きを読む

【観戦レポ】文徳(南部九州)vs 中京学院大中京(東海) 第62回全国高校軟式野球選手権大会1回戦

2017/08/24 明石トーカロ球場 第62回全国高校軟式野球選手権大会 1回戦 全国選手権の組み合わせが決まると、毎年必ず「いきなり当たるのか」と思わせてくてる顔合わせがある。昨夏のそれは「天理vs能代」だった。そして、今年、真っ先に目に入ってきたカードが「文徳vs中京学院大中京」だった。 この両者、第57回大会(2012)決勝で顔を合わせている。その時は中京(当時…

続きを読む

【観戦レポ】PL学園vs都島工 第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会準決勝

2017/08/03 住之江公園野球場 第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会 準決勝 昨年に続き春の大阪を制したPL学園。近畿大会では初戦となった立命館戦で敗退した。昨年の夏は準決勝で興國に惜敗。今年こそ4年ぶりの全国選手権出場を狙う。 関大一、大阪桐蔭、初芝富田林を下して準決勝まで進んだ都島工。秋、春と思うような結果を残せなかったが、この夏は着実に準決勝に勝ち上がってき…

続きを読む

【観戦レポ】興國vs浪速 第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会準決勝

2017/08/03 住之江公園野球場 第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会 準決勝 昨年の夏は決勝まで勝ち上がるも、河南に敗れ、あと一歩のところで全国選手権出場を逃した興國。秋、春はともに2回戦で敗退しているが、この夏は1、2回戦で大勝すると、3回戦では長尾を下して準決勝まで進んできた。 対する浪速は2年前の大阪代表校。秋、春は興國と同じく2回戦で敗退しているが、夏に照…

続きを読む

【観戦レポ】天理(奈良)vs 立命館(京都) 第62回全国高校軟式野球選手権近畿大会決勝

2017/08/02 皇子山球場 第62回全国高校軟式野球選手権近畿大会 決勝 昨年の夏、出場14度目にして初めて全国の頂点に立った天理。初出場から36年目にして悲願の日本一だった。新チームは秋の近畿大会も制し順風満帆かに見えたが、県大会を制して臨んだ春の近畿大会では初戦で報徳学園に敗退した。そしてこの夏、改めてスタートラインに立った天理は、県大会を確実に勝ち上がり、近畿大会に出…

続きを読む

【観戦レポ】東山(京都1位)- 比叡山(滋賀1位) 平成29年度春季近畿地区高校軟式野球大会 準決勝

2017/06/10 紀三井寺公園野球場 東山と比叡山。京滋の県境を挟んで東西に位置する両校はともに近畿大会常連校。これまで幾度となく公式戦で顔を合わせては熱い戦いを繰り広げてきた。 秋の近畿大会では比叡山は2回戦で、東山は準決勝で揃って初芝富田林に敗れた。東山は準決勝で延長10回から適用されたタイブレークの末敗戦、ベスト4に終わった。 東山はこの春、京都府大会準決勝で…

続きを読む

【観戦レポ】報徳学園(兵庫1位)- 立命館(京都2位) 平成29年度春季近畿地区高校軟式野球大会 準決勝

2017/06/10 紀三井寺公園野球場 天理が遂に負けた。 2015年の秋季近畿大会の決勝から19ヶ月間、公式戦無敗だった天理に黒星がついた。約1年半ぶりに天理を下したチームとなったのは兵庫の報徳学園。昨夏の全国選手権出場校同士による対戦となった前日の2回戦では、2点を追う報徳学園が6回に相手のミスに乗じて一挙に5得点を上げて逆転、天理も1点差まで追い上げたが一歩及ばず、報…

続きを読む