【東中国】玉島(31年ぶり2度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

画像出典:岡山県立玉島高等学校 スポンサードリンク 県内ライバル校を下し31年ぶりの悲願 東中国勢7年ぶりの勝利なるか 今年の東中国大会、戦前の予想では、昨夏代表で秋、春の中国大会を制していた井原の優位は絶体的なものだった。玉島は秋季県大会準決勝でその井原に敗戦。春季大会も県大会準決勝で倉敷工に敗れた。しかし、6月に行われた県総体では決勝で倉敷工を下して優勝、選手権…

続きを読む

【兵庫】篠山鳳鳴(23年ぶり5度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

画像出典:兵庫県立篠山鳳鳴高等学校公式Website スポンサードリンク 3度敗れた因縁の相手を超え、23年ぶり覇権 秋季県大会準決勝、春季県大会ブロック予選順位決定戦、同県大会準決勝。篠山鳳鳴はこの夏までの間に、飾磨工と公式戦で三度対戦し、いずれも敗れた。選手権予選は2回戦で神戸村野工との点の取り合いを制すると、準決勝で飾磨工と4度目の対戦に。4回に先制に成功する…

続きを読む

【大阪】PL学園(4年ぶり11度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第62回全国高校軟式野球選手権大阪大会準決勝 都島工戦(2017/08/03、住之江公園野球場) スポンサードリンク 少数精鋭、下級生主体の名門が4年ぶりの明石に 過去には全国制覇も経験する名門が、下級生中心のチームで4年ぶりの明石に帰ってきた。 秋季大会は府大会1回戦で敗退。長い冬を超えて臨んだ春季大会では2回戦で秋に敗れた興國を下すと、2年連続の府大会制覇…

続きを読む

【近畿】天理(2年連続15度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第62回全国高校軟式野球選手権近畿大会決勝 立命館戦(2017/08/02、皇子山球場) スポンサードリンク 王者に慢心なし 挑戦者として挑む15回目の全国 昨年夏、全国を舞台に驚異的な粘りで延長を勝ち上がり、初の全国制覇。秋の国体も優勝し、高校軟式2冠を達成した。その流れを汲んだ新チームは秋季近畿大会を優勝。しかし、県大会を制して臨んだ春の近畿大会は、初戦で報徳学…

続きを読む

【東海】中京学院大中京(2年ぶり21度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第59回全国高校軟式野球選手権大会決勝 三浦学苑戦(2014/08/30、明石トーカロ球場) スポンサードリンク 新生中京 攻撃力と安定した投手陣を備え、狙うは8度目の頂点 あの伝説となった試合から、3年の年月が経った。当時中学3年生だった選手たちは、早くも高校最後の夏を迎える。 一昨年の第60回大会(2015)は1回戦で新田(四国)にノーヒット・ノーランで敗…

続きを読む

【北信越】富山商(9年ぶり28度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

スポンサードリンク 日本一の経験もある伝統校 最多28度目の全国 28度目の全国選手権は出場校中最多。「TOMISHO」が9年ぶりに明石に帰ってくる。 秋季大会は北信越大会準決勝で上田西に大敗。春には北信越準決勝で優勝した岡谷工に敗れるも、強豪と対等に渡り合う力をつけた。この夏の北信越大会決勝では、その春に敗れた岡谷工と再戦。3-0の快勝で全国への道を切り開いた…

続きを読む

【南関東】木更津総合(33年ぶり4度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第65回春季関東地区高校軟式野球大会準決勝 慶應義塾戦(2017/06/04、高崎市城南野球場) スポンサードリンク 春に急成長を遂げたチームが33年ぶりの大舞台へ 昨年の夏は県大会決勝で全国選手権出場の拓殖大紅陵に敗れた。多くのメンバーが残り、期待された新チームだったが、秋季大会は県1回戦で敗退。しかし、春季県大会では25年ぶりの頂点に立つと、臨んだ…

続きを読む

【東京】早稲田大学高等学院(2年連続5度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第65回春季関東地区高校軟式野球大会2回戦 慶應義塾戦(2017/06/03、西毛総合運動公園野球場) スポンサードリンク 秋春夏と東京を完全制覇 今年も豊富な投手陣で上位進出を狙う 昨夏の躍進は最早、説明不要。全国出場4回目にして、初戦から強豪をなぎ倒し、準決勝では大会連覇を狙った作新学院を撃破、決勝では天理に敗れるも、全国準優勝という成績を学校の歴史に…

続きを読む

【北関東】茗溪学園(10年ぶり2度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第57回秋季関東地区高校軟式野球大会準決勝 作新学院戦(2016/11/07、上尾市民球場) スポンサードリンク 10年ぶりの全国の舞台 エース森岡中心に上位進出を伺う 昨年、エース松濤を擁した茗溪学園は春季大会を制し、全国大会を射程に収めながらも、北関東大会決勝で作新学院を前に敗れ、あと一歩のところで夢舞台への切符を逃した。 新チームとなった秋は関東大…

続きを読む

【南東北】仙台商(4年連続15度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

第61回全国選手権大会1回戦 河南戦(2016/08/24、明石トーカロ球場) スポンサードリンク 2季連続の県大会敗退から這い上がった伝統校の強かさ 4年連続の全国選手権出場は今大会出場校の中では最長。しかし、このチームが全国を決めるまでの道のりは決して平坦なものではなかった。 秋は県大会2回戦で仙台育英に敗れ東北大会への出場を逃すと、一冬超え…

続きを読む