【観戦レポ】富山商(北信越)vs 登別明日(北海道) 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

9年ぶりに全国選手権出場の古豪・富山商。10年前の第52回大会(2007)では準優勝を果たした。当時就任2年目で決勝までチームを導いた大井監督は今季限りでの勇退を表明している。監督と1日でも長く野球を、とチームはひとつになっている。初戦は四国学院大香川西を1失点で抑えた主将の池田が、チームを10年ぶりのベスト4に導けるか。 出場3大会連続で初戦突破を果たした登別明日。昨夏のマウンド…

続きを読む

えひめ国体出場10校が決定

日本高校野球連盟は26日、えひめ国体高校野球軟式競技に出場する10校を決定した。 スポンサードリンク えひめ国体出場校 出場校 北海道 登別明日 岩手 専大北上 宮城 …

続きを読む

篠山鳳鳴が専大北上を完封、準決勝に進出 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

専大北上を2安打完封した篠山鳳鳴先発の山崎 スポンサードリンク 第62回全国高校軟式野球選手権大会 明石トーカロ球場2回戦第2試合は、地元兵庫の篠山鳳鳴が専大北上を下し、全国大会初勝利に続いて、ベスト4入りを果たした。 篠山鳳鳴は先発の主将・山崎が初回から打たせて取る投球に徹すると、0-0で迎えた6回表、二死2塁から相手ショートの一塁への悪送球の間に先制点を上げ…

続きを読む

登別明日、逆転で初の準決勝進出 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

8回裏、決勝点となるレフト前タイムリーを放つ竹内 スポンサードリンク 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦第1試合は、北海道の登別明日が富山商に逆転勝ちをおさめ、初の準決勝へ進出した。 登別明日は1点を追う4回裏、長大の2試合連続タイムリーで同点に追いつくと、8回裏、この日当たっている2番竹内が3安打目となるレフト前タイムリーを放ち、決勝点を上げた。 …

続きを読む