【観戦レポ】中京学院大中京(東海)- 登別明日(北海道) 第62回全国高校軟式野球選手権大会準決勝

2017/08/28
第59回大会(2014)以来、3年ぶり8度目の全国制覇を狙う中京学院大中京は、ここまで、2年生エース・佐伯の好投が光る。140km/h台の直球を持つ本格派右腕は、予選から登板した6試合で無失点。打線も2回戦の仙台商戦では初回にいきなりたたみかけての一挙6得点。2点タイムリーを放った4番の岡田に期待がかかる。 登別明日のエース長大聖は、2試合で20奪三振と、ベスト4入りした投手の中では最多奪三振を記録している。2回戦ではコントロールに苦しみながらも、富山商打線を1..

続きを読む

【観戦レポ】富山商(北信越)vs 登別明日(北海道) 第62回全国高校軟式野球選手権大会2回戦

2017/08/26
9年ぶりに全国選手権出場の古豪・富山商。10年前の第52回大会(2007)では準優勝を果たした。当時就任2年目で決勝までチームを導いた大井監督は今季限りでの勇退を表明している。監督と1日でも長く野球を、とチームはひとつになっている。初戦は四国学院大香川西を1失点で抑えた主将の池田が、チームを10年ぶりのベスト4に導けるか。 出場3大会連続で初戦突破を果たした登別明日。昨夏のマウンドも経験したエース長大聖は186センチの長身から繰り出す直球を武器に、1回戦の玉島戦..

続きを読む

【北海道】登別明日(2年連続3度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

2017/08/08
第61回全国選手権大会開会式(2016/08/24、明石トーカロ球場) スポンサードリンク 昨夏の経験を自信に"6年間”の集大成を明石で 昨夏に続き2年連続で全国選手権出場を果たした登別明日。秋は全道大会1回戦で敗退するも、この夏は全道1回戦で秋に敗れた函館ラ・サールを撃破、決勝では第60回大会(2015)で全国ベスト4入りを果たしている北海道科学大高との接戦を制して全国への切符を手にした。 昨年の全国選手権は1回戦で文徳(南部九州)を..

続きを読む

軟式宣言2011! 北海道/北東北

2011/07/26
北海道大会 来月1日開幕、7校が激突 (asahi.com 2011/7/14 http://goo.gl/yUwu6) 北海道の各地区予選は既に終了済み。北海道代表を決める道大会は8月1日より3日間、旭川スタルヒン球場で開催。一昨年同地区代表の北海道尚志学園筆頭に、3日間の短期決戦をいかに乗り切るか。決勝までコマを進めれば、一試合少ない滝川の優勢は揺るぎない。 □第56回全国高校軟式野球選手権道大会 【日時】2011/8/1~3 【場所】旭川スタルヒン球場 ..

続きを読む