【南東北】仙台商(4年連続15度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

2017/08/10
第61回全国選手権大会1回戦 河南戦(2016/08/24、明石トーカロ球場) スポンサードリンク 2季連続の県大会敗退から這い上がった伝統校の強かさ 4年連続の全国選手権出場は今大会出場校の中では最長。しかし、このチームが全国を決めるまでの道のりは決して平坦なものではなかった。 秋は県大会2回戦で仙台育英に敗れ東北大会への出場を逃すと、一冬超えた春季大会でも2回戦で東北に敗戦。4年連続の全国選手権出場に黄信号が灯る中で迎えた..

続きを読む

【北東北】専大北上(5年ぶり5度目)第62回全国高校軟式野球選手権大会出場校

2017/08/09
画像出典:専大北上ニュース スポンサードリンク 地元岩手国体では4強入り 5年ぶりの全国舞台で勝利狙う ここ数季は県内負け知らずも、北東北大会を制したのは実に5年ぶり。ちょうど5年前に全国選手権を懸けて顔を合わせた秋田商と北東北大会決勝で対戦し、延長10回サヨナラ勝ちで栄冠を勝ち取った。 全国選手権の出場は5年ぶりだが、昨年の岩手国体では開催県代表として出場し、4強入りを成し遂げた。秋、春も東北大会ベスト4入りを果たしており、全..

続きを読む

【30日の結果】仙台商はサヨナラで南東北4連覇!新たに5校が全国に名乗り

2017/07/30
スポンサードリンク 【第62回全国高校軟式野球選手権・30日の結果】 30日は5地区で決勝戦が行われ、新たに代表校が決定した。 北東北の秋田商-専大北上は、専大北上が試合を優位に進めるも、終盤に秋田商が追い付き延長に突入。延長10回に専大北上がサヨナラで試合を決め、5年ぶり5度目の全国選手権出場を決めた。 秋田商 010 000 011 0丨3 102 000 000 1X丨4 専大北上 (秋)塚田 - 川村、宮崎 (専)..

続きを読む

【観戦レポ】河南(大阪)ー仙台商(南東北)第61回全国高校軟式野球選手権1回戦

2016/08/25
【観戦レポート】 第61回全国高校軟式野球選手権 1回戦 河南(大阪)- 仙台商(南東北) 2016/08/24 明石トーカロ球場 河南エースの上野はこのブログでも何度か紹介した。大阪府予選全5試合40イニングに登板し41奪三振と、ここぞという時に直球で三振が取れる本格派右腕。 この春から仙台商のエースナンバーを背負う信田は制球のよさが持ち味。ピンチにも冷静な投球で窮地を脱してきた。 両エースの出来と先制点が試合の勝敗を左右するポイントになる。 ..

続きを読む

【観戦レポ】作新学院ー能代 第60回全国高校軟式野球選手権大会決勝

2015/08/26
明石トーカロ球場の上空は雲で覆われています。蒸し暑さを感じますが、時折心地よい風が吹いています。第60回全国高校軟式野球選手権大会決勝 作新学院-能代は能代の先行でこのあと9:30開始です。 pic.twitter.com/KToNSDlZ5U— 高校軟式野球情報館 (@nanshiki_bb) 2015年8月25日 選手権)決勝 作新学院-能代能代(先攻)1右 戸松2捕 大山3二 大塚亘4一 須原5左 大塚航6投 清水7中 秋元8三 安井9遊 杉澤..

続きを読む